春と桜と春田と牧。。

 

※ネタバレ注意!

 

 

春田創一と牧凌太の最初の出会いは、二人と金子大地演じる栗林歌麻呂(通称マロ)を含めた天空不動産男性社員4名と、アパレル女子4名による合コンだった。

 

そして二人の愛の物語の幕開けは夜桜の下、こんなやり取りだった、、

春田『よかったらウチに住まない?』

牧『は!?』

 

たまらなく美しいシーン。。

河野伸氏手掛ける『春』という楽曲をバックに、淡々としたやり取りながらも幻想的なシーンになっている。

序章にも関わらず、ふわふわした多幸感で満たされる。

 

眠れない夜にも最適な安定剤になってくれる。

 

僕は彼らの幸せな結末を知っているんだ。。

 

 

このシーンを観る度、春田と牧の愛の軌跡が走馬灯のように僕の脳裏を駆け巡る。。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です