“ねるとん”を彷彿とさせる黒澤部長の『ちょっと待ったぁーーーー!』。。

 

※ネタバレ注意!

 

おっさんずラブ・連ドラ(天空不動産編)第5・6話にて、

 

牧凌太と付き合っているという春田創一のカミングアウトを聞いた黒澤武蔵が、

『ちょっと待ったぁーーーー!!!』

という雄叫びをあげ部長室から飛び出してくる…というシーンがある。

 

このシーンを一番おいしく頂けるのはきっと僕ら“ねるとん”を知る世代。。

たとえ“ねるとん”の予備知識が無かったとしても、僕はじゅうぶん笑っただろう。

餅を喉に詰まらせたような表情で嫉妬心に耐える黒澤部長、、

部長演じる吉田鋼太郎のその怪演はまさに神がかっている。

…ブラボー!

6話の冒頭から何度も巻き戻し、おかわりしてしまう、、

初見では、過呼吸になるのではないか?肋骨にヒビが入るのではないか?というくらい笑わせて頂いた。

 

ただでさえ可笑しいシーンなのだが、ねるとんの予備知識がさらに僕をジワらせる。。

 

(※ねるとん = “ねるとん紅鯨団”…司会はとんねるず、1987年10月~1994年12月までの間、毎週土曜23:00~23:30に放送されていた、男女のお見合いをテーマにした深夜のバラエティー番組)

 

ねるとんでは告白タイムにその『ちょっと待ったぁーーーー!』が飛び交うことになる。

意中の相手に告白する権利を、皆平等に与えられているというわけだ、、

 

しかし黒澤部長の場合、、

『ちょっと待ったぁーーーー!』

…そう言ってみたところでもう、、

春田と牧は(カップルとして)成立してしまっている。

と思ったら可笑しくて、部長の胸中はさておき2度笑ってしまうのだ。。