エアコンの効きが悪い!…意外な盲点『室外機』の汚れ、、

 

 

急にね、冷えなくなったんです、、

そう、エアコンが。。!

結論から言っておきますと、、

今回私の場合、『室外機の汚れや埃』も冷えなくなったひとつの要因だったみたいです。。

 

 

エアコンクリーニングなら【おそうじ本舗】

エアコンの寿命って案外短くて、標準で10年くらいだそうで、

色々調べてみると、それ以上使うと、古くなったエアコンは電気代が高くなるだけでなく、発火の恐れもあったりするらしく、、
!!!!(゚Д゚;)!!!!

でも、明らかにそこまで年数経っていないにも関わらず、急にね、、冷えなくなったんです!

いや、正確に言うと冷えるんですが、温度を例えば24℃とかそれ以下に下げても、風量増やしても、昼間の暑い時間帯は明らかに冷えにくい。。

以前までは、28℃で最少の風量で、真夏の暑い日にもめちゃくちゃ寒いくらいに冷えたんですが、、

最初に言っておきたいですが、エアコンフィルターのお掃除はマメにやってましたし、第一に自動クリーン機能付きの機種なので、普段からある程度は勝手に掃除してくれる優秀なエアコンちゃんなんですよね。

…にも関わらず、、とにかく冷えない!

で、また色々掘り下げて検索しているうちに行き着いた先が、、

「室外機の状態」

これだったんです、、

・室外機本体が汚れたままになっていないか。(内部・外部)

・室外機を直射日光が当たる場所に置いていないか。

 

もうね、エアコン本体にばかり気を取られていて室外機の状態がエアコンの運転に影響を及ぼすなんて思いもしませんでしたね。

 

室外機が直射日光にさらされている場合は、よしずなどを効果的に設置することで対策になります。(よしずなどを室外機の手前に設置する場合は、本体からある程度空間を開けるようにしてくださいね。近いと故障の原因になるようです。)

 

あと、「室外機本体が汚れている」…この場合なんですが、、

色々検索をしてみたものの、なにやらパーツが色々あって自分でやるのはめんどくさそうだし、逆に触ってはいけない部品を触って壊してしまいそうなんで、私はお掃除のプロにお任せですね~!

 

室外機のお掃除は、本体のお掃除のオプションサービスとしてリーズナブルにお任せできちゃいますので是非、おススメしま~す♪

 

 

ガンコな汚れから手間のかかるお掃除までおそうじ革命におまかせ