牧が春田の監禁場所をどう知ったのかについての考察。。

 

※ネタバレ注意!

 

誤解のないよう始めに言っておきたい、、

僕はおっさんずラブという作品を心の底から愛している。

 

劇場版おっさんずラブ(LOVE OR DEAD)は7回観ることができた。

 

こんな短期間に、何度も同じ作品を観に映画館に足を運んだことは無かった。

 

1回目と2回目ではまた趣きが違った。

2回目と3回目ではもっと違う。

4回目でわかった気になっていたのに、5回目・6回目でまた新たな発見がある。

7回目を観たのは地元の映画館で上映最終日の、ラスト上映だった。

 

見終わったあと、車に乗って『Revival』をエンドレス再生しながら、DVD発売日までの日々をどう過ごすべきかと考えた。正気で過ごせるのかとこの身を案じたが、

それは稀有なことだとすぐに気づいた。

 

僕の脳裏には映像の全てがくっきり鮮明に焼き付いており、あの最終日からずっと脳内でエンドレス上映されている。

 

…といった具合に、僕は作品を心の底から愛している。

 

愛しているからこそ、僕が面食らってしまった件について正直に話をさせて頂きたい。

 

 

春田創一の拉致を知り、咄嗟に本社から駆け出した牧凌太は、どのようにして春田の監禁場所を知ったのか!?

 

この経緯が完全にはしょられている。。

 

初回で面食らい、それ以降、何度観てもやはり心がどこか置き去りにされていた、、

 

ある人は言うかもしれない…

いやいや!花火大会で牧と喧嘩別れしたあと、春田のもとに志尊淳演じる山田正義(通称ジャスティス)が現れたタイミングの方が気になるだろ!…と。。

 

えっと、、まぁ、えっと…そっちも気にはなったのだが、拉致監禁場所 VS 牧 問題に比べれば、私にとってはとるに足らない問題だ。

 

 

愛する作品だ、、

 

泣き寝入りは嫌だ、、

 

僕はこの件に関してありとあらゆる可能性を想像し、 脳内のスクリーンとそれらを照らし合わせながら大いに考察した。

 

牧は身一つで本社から飛び出したように映ってはいるが、お尻のポッケにケータイだけは入れていたという呈にしよう。

 

まず考えたのは、黒澤部長から連絡が入るもしくは、牧が部長に連絡をとる。

…いやいや、なにせサウナファイトの後だ。仮に二人にそんなやり取りがあったのだとしたら、そんなドラマチックなシーンはおそらく撮ったハズだ。。

 

武川さん、舞香さん辺りが牧に連絡したと考えるのが妥当か、、

もしくは…

爆発の現場に営業所のメンバーである相原と長濱が不在であることから考えて、2名はおそらく営業所に残っている。なので、牧が営業所に連絡を取り確認したとも考えられる。

 

それでいい、、

その辺で折り合いをつけよう。。