“LOVE OR DEAD”にて回収した、連ドラの伏線。。

 

劇場版おっさんずラブ(LOVE OR DEAD)のラスト、春田と牧はしっかりと抱き締めあう。

そして互いの左手薬指には揃いの指輪が光っていた。

 

が、、

二人の結婚式は描かれない。

 

…それで良かった。

 

何を語るかはもちろん大切だ。しかし、何を語らないかも同じくらに重要だ。

 

何を描いて、何を描かないか。。

 

僕が愛しているおっさんずラブ。そしてあの映画の世界観の中で、春田と牧の結婚式はあまり意味をもたない。

 

 

そして思い出して頂きたい、、

 

連ドラ(天空不動産編)第6話、居酒屋わんだほう、、

そこには部長との結婚式に頭を抱える春田がいた。

そんな春田に、鉄平がかけた言葉…

 

『部長さんは愛にカタチがほしかったんじゃないか?』

 

…ここだ!!

 

これが伏線となり、春田と牧の物語を、映画のラストを、より美しく魅せている。。