赤ワインにあうチーズ。

赤ワインにぴったりなチーズ5選!相性抜群な組み合わせを紹介♪

赤ワインのおつまみといえば、やっぱりチーズは外せませんよね♪\(^o^)/

 

基本的にどのチーズでも赤ワインと合いますが、組み合わせによってさらに相性がよくなります。

…今回は赤ワインに合うチーズの選び方、相性ぴったりな組み合わせなどを紹介していきますので、ぜひ参考にご覧ください!

 

赤ワインに合うチーズはボディで選ぶ

赤ワインは、味わいの広がり、ボリューム感によって「フルボディ」「ミディアムボディ」「ライトボディ」の3種類に分けられます。

このボディによって、ピッタリなチーズも変わってくるので、それぞれの特徴に合わせて選んでみましょう♪

 

・ フルボディに合うチーズの特徴 

🍷コクがあり濃厚で、渋みも強い重めのワイン。

🧀チーズも熟成感を合わせて、ミルキーな味わいがしっかりとしたもの、塩気や香りの強いものを選ぶと◎

 

ミディアムボディに合うチーズの特徴 

🍷フルボディとライトボディの中間になる味わいのワイン。

🧀バランスが良く、万人受けとも言われるミディアムボディは、クセや刺激が強すぎないチーズを選ぶと相性抜群です!

 

・ライトボディに合うチーズの特徴

🍷渋みや酸味が少なく、フレッシュでフルーティーな味わいのワイン。

🧀文字通り軽めのワインなので、合わせるチーズはマイルドなもの、爽やかなものがおすすめ。

 

〜 赤ワインに合うおつまみ選! 〜

ここでは、それぞれのボディごとに赤ワインと相性の良いチーズを紹介していきます!

 

・パルミジャーノ・レッジャーノ

◎相性の良い赤ワイン:フルボディ

ハードチーズの代表であるパルミジャーノ・レッジャーノは、最低でも12カ月熟成されているため、コク深く凝縮されたミルクのうま味を感じられます。

厚みのあるフルボディに合わせると、ワインとチーズ双方の熟成感で相性ぴったり♪

 

・エポワス

◎相性の良い赤ワイン:ミディアムボディ、ライトボディ

ウォッシュタイプのエポワスは、表面は硬く独特な風味で、中身はクリーミーなチーズです。

表皮部分の香りに負けないフルーティーな赤ワイン、コクのある赤ワインとよく合います!

 

・カマンベール

◎相性の良い赤ワイン:ライトボディ

一般的な熟成度のカマンベールはクセも少なく、上品でクリーミーな味わいを感じられます。

そのクセの少なさに合わせて、フルーティーで渋みの少ないライトボディを選ぶと相性ぴったり♪

 

・ゴルゴンゾーラ

◎相性の良い赤ワイン:ミディアムボディ、フルボディ

塩気や風味の強さを感じられる青かびタイプのゴルゴンゾーラ。

チーズの風味に負けないよう、ミディアムボディ~フルボディでしっかりした味わいの赤ワインを選べば、素晴らしいマリアージュを楽しめます!

 

・ミモレット

◎相性の良い赤ワイン:フルボディ、ミディアムボディ、ライトボディ

鮮やかなオレンジ色が特徴のミモレットは、熟成が進むにつれてうま味が強くなっていきます。

ミモレットのタイプに合わせて、若めならライトボディ~ミディアムボディ、熟成度が高いならフルボディを選ぶのがおすすめ!

 

さまざまな赤ワインとチーズで、マリアージュを楽しもう♪

おつまみに欠かせないチーズは、赤ワインとの相性も抜群です。

渋みやコク、香りなどの特徴に合わせて選べば、ぴったりなチーズが見つかるはず!

また、さまざまな組み合わせを試してみたいという方は、ワインとチーズをサブスクで取り入れてみるのもおすすめです。

↓  ↓  ↓

あなたの好みにぴったりなマリアージュを追求してみてはいかがでしょうか。。(^_-)-☆