無添加&低刺激、薬用成分で歯本来の白さを守るホームホワイトニング。

ステインの原因とは?歯の黄ばみが気になるときのホワイトニング対策を紹介!

 

歯が黄ばむ原因となるステイン。。

ワインコーヒー、紅茶などの着色汚れがつきやすい飲み物がお好きな方は、特に歯の色味が気になることはありませんか?

白い歯と黄色い歯では、笑顔の印象も異なりますよね…。

 

そこで今回は、ステインの原因と対策についてお伝えしていきます。

自宅で簡単にできる方法を紹介いたしますので、ぜひ最後までご覧ください♪

 

【14日定期】薬用パールホワイト Pro EX プラス 1本 + 薬用歯磨き&歯ブラシ付

ステインの原因とは?

 

「ステイン」とは、歯の着色汚れのこと。

毎日歯磨きをしていても少しずつ蓄積されて、歯が黄ばむ原因にもなります。



このステインの原因としてあげられるのが、食べ物や飲み物、嗜好品などの中でも色が濃いものやポリフェノールを含むもの

以下のものよく口にする方は特に、歯の着色汚れに注意しましょう!

 

  • 赤ワイン

赤ワインに含まれるタンニンポリフェノールは、ステインの原因となります。

 

  • コーヒー、紅茶、烏龍茶

コーヒーや紅茶に含まれるタンニンやカテキンは、歯にまとわりついてステインが付着します。また、飲んだ後に歯磨きをしないことも多いため、より着色しやすい環境に。

 

  • カレー、醤油、トマトソース、ケチャップ、ソース

調味料やスパイスに含まれる着色料がステインの原因に。

調味料は特に使用する頻度が高いため要注意。

 

  • タバコ

タバコのヤニが壁紙を黄色くさせるのと同じように、歯にも着色していきます。

 

歯のステインは日々のお手入れで対策!

 

歯のステインは、毎日の食事などから蓄積されていくものなので、日々のお手入れで対策することが大切です。

赤ワインやコーヒー、紅茶などの着色しやすい飲み物は、飲むのが習慣になっている方も多いはず。

着色汚れの原因となるものを口にした後は特に、歯磨きでステインを取り除くこと、ステインの付着を予防することを意識していきましょう!

 

 

自宅でできるホワイトニング歯磨きジェルもおすすめ

自宅でできるお手入れとしておすすめなのが、ホワイトニング歯磨きジェル「薬用パールホワイト」です。

通常通り歯磨きで汚れを落とした後に、パールホワイトで優しくブラッシングすることで、歯本来の白さを取り戻します。

薬用成分によってステインをしっかり落とし、コーティング効果で汚れの再着色、虫歯の発生を防いでくれるので、歯の黄ばみが気になる方に◎

 

ホワイトニング歯磨きジェル『薬用パールホワイト』

 

安心の無添加&低刺激

ホワイトニングというと「刺激が強いのかな…?」と不安に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、低刺激&無添加にもこだわっているのが薬用パールホワイトです。

研磨剤や界面活性剤、漂白剤などの物質は使用していないため、歯への刺激や負担が気になる方にもおすすめ♪

口内を清潔に整えてくれる天然由来成分の配合により、歯茎を引き締めてさわやかにケアしてくれます!

 

いつものお手入れにプラスで白い歯に

 

白い歯を目指すためには、日々のお手入れでステインをしっかり除去することが大切です。

自宅で簡単にケアできる薬用パールホワイトを使用すると、歯本来の白さを取り戻してくれます。

いつもの歯磨きにプラスして、笑顔に自信を持ちましょう♪

 

【14日定期】薬用パールホワイト Pro EX プラス 1本 + 薬用歯磨き&歯ブラシ付